StewartがエキシビジョンでF1カーに乗る
2011.03.01 Tuesday 01:55
  予想外の出来事がない限り、NASCARチャンピオンシップを2度獲得しているTony Stewartと2008年フォーミュラ1ワールドチャンピオンのLewis Hamiltonが今年、レースカーを交換して走るエキシビジョンをStewart-Haas Racingのスポークスマン、Mike Arming氏が土曜日に公表した。
 Mobile 1という共通のスポンサーを持つ二人のドライバーのシートの交換は今年夏、Watkins Glen Internationalにて開催予定されている。
 しかも、このシート交換に使用される車はショーカーではなく、レース仕様になっているマシン。Hamiltonはロードコース仕様になっているStewartの#14 Chevyに、StewartはHamiltonの2010年モデルのF1 McClarenに乗る。
 各ドライバーのレースチームもまた、車調整のために車と共に旅行予定。


(ESPN.com)
| NFH | 2011 NSCS NEWS 2月 | - | - | pookmark |
2013モデルについて口を閉ざしているChevy
2011.02.28 Monday 22:01

 GM Racingのマネージャー、Mark Kent氏は日曜、2013年Sprint Cupシリーズに参戦する車種を既に選んでいると語ったが、どの車種が選択されたかについての名言はなかった。
 「今我々が開発を進めている車はあります」とPhoenix International Racewayにて語った。「2013年の生産プランの中に組み込まれている車種ですが、今日この時点で明らかにすることはできません。しかしながら、レースカーと市販車に大差がないデザインになりますよ」
 Fordは既に2013年、現行のFusionからMustangへのデザインの変更を検討しているが、ChevyはCamaroを検討してはいないようだ。
 「車種がベストであるか、各マニュファクチャーによって決定してよいのです」とKent氏。「Camaroを推す以外にもより多くのチャンスがありますから」


(ESPN.com)

| NFH | 2011 NSCS NEWS 2月 | - | - | pookmark |
フォーブス誌がNASCARで最も価値のあるチームと商業勝ちのあるドライバーを指名
2011.02.25 Friday 04:10
  過去3年間の弱い経済のため、NASCARもスポンサーや、関連商品販売、レース賞金そして、オートメイカーからのサポートの低下など、影響を受けている。ファンは減少し、2006年以来、視聴率は24%低下し、居つくかのレーストラックでは4000席以上の空席が目立っている。Richard Petty Motorsportsのような老舗とも呼べるレースチームですら、昨年秋には毎週レースに参加するための資金繰りに追われた。
 NASCARへの経済効果は低下したのか?
 答えは否である。確かに、2010年トップ10チームの価値は5%低下しているが、Forbes誌の調べでは平均1億3600万ドルの価値を維持してる。賞金やスポンサーからの提供金額は下がっているものの、2011年は返り咲きが予測されている。
 NASCAR界で最も価値があり、経済的に力を誇っているチームは昨年同様Hendrick Motorsportsであった。2010年、収入1億7700万ドル、経済価値3億5000万ドル出会ったと見られており、同チームは2位のチームである、Roush Fenway Racing(収入1億4000万ドル、経済価値2億2400万ドル)よりも56%上回っていた。Richard Childress Racingが3位、そのあとにJoe Gibbs RacingとPenske Racingが続いた。
 トStewart-Haas、Michael Waltrip Racing、Earnhardt-Gannassi Racing、Richard Petty Motorsports、そして、Red Bull Racingがトップ10チームとなった。
 近年のレーストラック上での不振にもかかわらず、NASCAR界で最高給取りはDale Earnhardt Jr.の2900万ドルであった。スポーツの中で最も多く、全体の売り上げの三分の一を占めるマーチャンダイズの売り上げに感謝、と言ったところであろう。その他の収入は10億ドル単位のHendrickからの年俸、2010年の賞金の50%分である、490万ドルがあった。また、Earnhardtは個人のスポンサーとして、Chevrolet、Nationwide、そして、Wrangler空の収入も見込まれている。
 HendrickのチームメイトであるJeff GordonがEarnhardtに続いてNASCARマネーを手にしているドライバーとなり、2500万ドルと見られている。Hendrickチームは圧倒的であり、3位はチャンピオンシップ5連覇のJimmie Johnsonの2400万ドルであった。
 Tony Stewart、Kevin Harvick、Carl Edwards、Kyle Busch、Kasey Khane、Denny Hamilin、そしてMatt Kensethがトップ10であった。
| NFH | 2011 NSCS NEWS 2月 | - | - | pookmark |
Evernham, Gillettを訴える
2011.02.24 Thursday 21:53

Ray Evernhamは、2007年に彼からEvernham Motorsportsの大多数の権利を購入した男性から$19.3millionを求める、訴訟を起こした。 火曜日にメクレンブルクカウンティーにあるノースカロライナ高等裁判所で起こされた訴訟は、販売時に支払いをしなかったBooth Creek ManagementとGillett Gems LLCに対して起こされた。 Gillet・Gems、LLCは、後に Richard Petty MotorsportとGillet Evernham MotorsportsとなったEvernham Motorsportをを購入したGeorge Gillett Jr.,を服務4人のメンバーの会社である。。 Evernhamは、訴訟でGillettがSprint Cup組織に借りた20パーセントを残りを支払う協定を破ったと訴えている.(ESPN.com)(2-24-2011)

| nfh39 | 2011 NSCS NEWS 2月 | - | - | pookmark |
Trevor Bayne、Nationwideに残留決意
2011.02.23 Wednesday 22:18
  NASCARがDaytona 500勝者、Trevor Bayneにチャンピオンシップ獲得争いのシリーズをNationwideシリーズからSprint Cupシリーズへ移行することを認めているものの、Bayneは火曜、予定通りNationwideシリーズでのチャンピオン獲得に専念することを明らかにした。
 新人賞獲得のチャンスがあること、および、今回のDaytona 500戦勝利でChase戦へのワイルドカード参戦権があるという誘惑にも負けず、シートタイムと経験を選んだ彼は20歳とは思えないほど大人であるか、すばらしい助言を受けた。若しくはその両方かもしれない。


(Sporting News)
| NFH | 2011 NSCS NEWS 2月 | - | - | pookmark |
Matt & Katie Kenseth夫妻に第二子誕生
2011.02.23 Wednesday 22:10
  Roush Fenway Racingチーム、#17 Crown Royal Fordのドライバー、Matt Kensethと妻Katieに火曜日朝、新たな人生の喜び、二人目の赤ちゃんが誕生した。
 Grace Katherine Kensethと名づけられた赤ちゃんは2月22日午前3時49分に、体重7パウンド8オンスで生まれた。母子共に健康。
 Mattにとって息子のRossくんと、Katieとの間に生まれた娘のKaylinちゃんに続く三人目のお子さん誕生となった。
 Phoenix International Racewayにて今週末開催されるSubway Fresh Fit 500戦に向けて出発する前に数日間、KensethはGraceちゃんと時間を過ごせることを喜んでいると言う。
| NFH | 2011 NSCS NEWS 2月 | - | - | pookmark |
T. Bayne、Cupオプションを得るが・・・
2011.02.23 Wednesday 02:48
  スポンサー未獲得のため、Wood Brothers Racingは今シーズンのSprint Cup戦に17戦のみ、#21-Trevor Bayneをドライバーとして参戦を予定していた。
 そして、新しいNASCARのポイントを計算するシリーズを一つのみ選択しなければならないルールのため、BayneはCupシリーズチャンピオン獲得から身を引いていた。
 「彼らがなんと言おうと、僕はそれで満足なんだ」とCupシリーズ参戦2戦目で勝利を収め、記録に並んだBayneは語った。「Nationwideシリーズでのチャンピオンシップ獲得にすごくいいチャンスがあるし、明らかに今はCupシリーズでもチャンスがあると思う。だから、NASCARの決断がどう転んでも、僕は満足なんだ」
 Bayneがタイトル争いに名を連ねたシリーズがCupシリーズではなく、Nationwideシリーズであったため、Daytona 500戦で勝利を収めたにもかかわらず、Bayneの獲得ポイントはゼロであった。
 しかしNASCARは月曜、Bayneに気を変えるチャンスを認めた。Daytona 500戦でのポイントは換算されないことに変わりはないが、収めた勝利はChase for the Sprint Cupに名を連ねる重要なキーポイントとなる。新しい今シーズンのルールでは、12名のChaseドライバーはポイントトップ10のドライバーと、11位から20位以内のドライバーで最も勝利を収めた2人のドライバーに振り分けられる。この新しいルールが昨シーズンも適応されていた場合、1勝を治めていたドライバーはChase戦に参加できていた仕組みになる。
 9月の締め切りまでにBayneがトップ20位以内にいるためには、Wood Brothersが2008年以来、フルタイムで参戦する必要がある。
 Daytonaでの勝利以降、同チームはシーズン最初の7戦に参戦するための資金を得たため、参戦数を1戦増やすことになった。
 「参戦数を限定することで、我々はレースに参加し続けることができています。我々は振る参戦する必要があり、それがゴールです」とオーナーの一人であるEddie Wood氏は月曜日に語った。
 Wood氏はまたBayneがポイント換算シリーズを変更することができることを「嬉しい問題」と形容した。


USA Today
| NFH | 2011 NSCS NEWS 2月 | - | - | pookmark |
2011年 NASCAR スプリントカップシリーズ チームチャート Car ショット
2011.02.22 Tuesday 22:37

NASCAR FAN HELPER WEBに2011年NASCARスプリントカップシリーズ CAR ショットをアップデート。

画像元 NASCAR MEDIA ( 許可を得て使用しております)

リンク先
2011年スプリントカップシリーズ フォトチームチャート

| nfh39 | 2011 NSCS NEWS 2月 | - | - | pookmark |
Dale Jr.のDaytona 500ポールポジションは”やらせ”?
2011.02.17 Thursday 22:26
  ESPNの番組、Pardon the Interruptionのホストを務めるTony Kornheiser氏はDaytona 500戦予選にてEarnhardt Jr.が最速であったのはNASCARの助けがあったからだと定義した。
 Kornheiser氏はNASCARを長年取材しているレポーターが60%の確率でEarnhardt Jr.の車が違法である可能性があると語ったとした。
 「ドライバー達だけではなく、スポーツを取材している人たちを含むNASCAR関係者達がこのことについては疑問視しています」とKornheiser氏。
 Kornheiser氏が言うリポーターはThe Washington Post紙のLiz Clarkeさんを指し、10年にわたり、4紙でNASCARのリポートをしており、執筆もしている。
 火曜日午前中、ClarkeさんはKornheiser紙のラジオ番組に出演しており、その際にEarnhardtのポールポジションが話題に上がった。Clarkeさんは「レースを長年取材している人たちはJuniorがポールをとったことについて笑ってますよ。すばらしいカムバックのストーリーラインを作り上げるのはNASCARの伝統ですからね。Richard Pettyの200勝だって怪しいものですよ。勝利を収めたのがレーガン大統領が居合わせた日ですからね。とてもアメリカ的な、人々の記憶に残るようなことは特別な日に起きているんです」
 Kornheisesr氏はClarkeさんに「NASCARがEarnhardtがポールを取れるよう操作した可能性は?」と問うた。「60%以上だと思いますね」とClarkeさん。
 「これを言ったことを後悔するか、と考えているのですが、きっと後悔なんてしないでしょう。彼はベストチームで最も優れたメカニックが作り上げた再考の車に乗っています。すばらしいチームですよ」
 水曜朝、別のラジオ番組に出演したClarkeさんは確率を具体的な数字で表現したことを後悔していると語っている。
 ESPNモータースポーツ部門副部長のRich Feinberg氏は「あれは番組中の意見にすぎません。彼らは彼らの意見を口にすることは認められています。しかし、これだけは明言できます。昨日の彼の意見はESPNの考えを反映するものではありません」
 水曜日、Nationwideシリーズの練習を終えたEarnhardtはKornheiserのコメントについて大して注意を払っていない理由として「レースに関してほとんど知識のない人たちの戯言だから」としていた。
 その後、チャンピオンシップ5連覇Jimmie Johnsonがインタビューで冗談交じりに「ばかげたことをもうこれ以上口にしないため」にKornheiser氏をNASCARレースに招待すると語った。
| NFH | 2011 NSCS NEWS 2月 | - | - | pookmark |
Earnhardt Jr.、練習走行中に事故。バックアップカーに変更
2011.02.17 Thursday 21:49
  雨天のため開始が遅れた水曜日の第一練習走行中、#48-Johnsonと#88-Earnhardt Jrは2台でドラフト走行し、その後ろを#56-Turex Jrと#83-Vickersが走行していた。前を走るスピードの遅いドラフトに近づいたため、Johnsonがガスを緩めたとき、Earnhardt JrがJohnsonと接触した。Johnsonはルースになったものの持ち直したが、行き場のないTruexはEarnhardtと接触し、両者とも芝生エリアへと滑り込んだ。#88はその後インサイドSAFERフォールにぶつかり、Truexに再び接触した。両者ともバックアップカーへ。
 Earnhardt Jr.のスタートポジションは既に決定しているため、Gatorade Duel 1戦およびDaytona 500戦ともフィールド後ろからのスタートになる。
 Truex Jr.はGatorade Duelは後尾スタートになるが、Daytona 500戦はGatorade Duel戦の結果次第となる。
 Daytona 500戦3位スタートのドライバーが一列繰り上がり、最前列からのスタートとなる。
| NFH | 2011 NSCS NEWS 2月 | - | - | pookmark |
←back 1/4 pages next→
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
緊急災害募金
Countdown to Next Race
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM